平成30年度 総会案内

2018年10月20日

会員各位

総会のお知らせ
平成30年11月16日(金)18時より、都立工芸高等学校にて平成30年度総会
を開催します。会員の多数のご出席をお願いします。
 印刷教育研究会は、30数年の活動で印刷教育における様々な成果を収めて
きましたが、理事の高齢化と退会に伴い、活動の大きな転換期に来ています。
最近の研究会の運営は、少人数の理事が担っていますが、閉塞的な空気を感
じられるようになっています。この困難から脱却すべく活動内容の見直し、
新たな事業の構築などの対策を取っています。教育界と業界との連携を図り、
次世代の印刷教育の課題解決へと繋げていきたいと考えます。今回の総会に
おいて、上記方針の実現に向けて、以下を提案します。

1.研究会の名称変更。
日本グラフィックアーツ・印刷教育研究会とする。
これまでの研究会の英語表記JAGAE(JAPAN ASSOCIATION OF GRAPHIC
ARTS EDUCATION)を日本語表記すること。
すでに、我が国の印刷業界、教育関係でも認知されているグラフィックアーツ
を表記することで、グローバル化社会に対応し、内外の関係団体との交流・研
究活動をより一層推進することを目標にし、改名すること。

2.平成30年度より、事業年度は次の通り変更を提案します。
現 行:第10条 本会の事業年度は4月1日より翌年の3月31日までとする。
改正案:第10条 本会の事業年度は10月1日より翌年の9月30日までとする。

現在、研究会の運営は、現職教員を含めた少人数の理事が担っており、多くの
課題を抱えています。現状の事務運営等を考慮して事業年度の変更すること。

印刷教育研究会
会長 中西芳樹