2月 研究会のお知らせ

2017年02月04日


2月研究会は、
テーマ「レタッチャーとフォトグラファーのコラボレーション:
    グラフィックアーツにおけるデジタルフォトのクオリティ」
    講 師:芳田 賢明氏
   (株)DNPメディア・アート
      アートイメージングセンター   

日 時:2月20(月)18:30より20:00 
場 所:都立工芸高校会議室にて
参加費:無 料

◇商業写真がデジタル一色となり、銀塩写真の時代と比べフォトグラファーにはデジタル画像や写真のアウトプットに関する多くの知見・技術が求められるようになりました。また、レタッチで「何でもできる」時代になり、撮影はそこそこにして「後処理でやればいい」という考え方も多々見受けられます。そんな現状の中、レタッチャーとフォトグラファーのコラボレーションにより、最短距離で最高のクオリティを実現している事例を紹介します。
また、銀塩時代から現在もフォトレタッチに携わり、自ら撮影の活動も行っている経験を元に、デジタルフォトのクオリティに対する考え方についてもお話します。

◇撮影現場でレタッチャーとフォトグラファーが協同で作業することにより、高いクオリティを実現するための実践報告です。技術者、写真に興味のある方にとても興味深い内容になると思います。年齢に関係なく多くの方々のご参加をお待ちしています。