事業概要

当印刷教育研究会は,将来の印刷教育の振興と優秀な人材確保を図るための討論の場として,全国の印刷教育者の手で昭和60年9月29日に設立され, 以来,講演会,見学会,討論会,研究会などの開催,また,グラフィック作品生徒・学生コンペの開催、印刷関連業界との交流,国際交流(海外視察,海外団体との交流),会報・機関紙の発行など,将来の印刷産業を担う人材の育成のため,活発な事業活動を展開しております。

印刷教育者が一堂に会し,現状を確認して未来を展望し,それを基に行動することは,印刷教育の振興にとって最も大切なことです。さらに将来に向けて印刷教育の在り方を業界の皆様とともに考えることが,印刷産業を発展させる重要な鍵となるでしょう。 当会では,教育関係者ばかりでなく,印刷関連企業(団体)の方々(賛助会員)とともに,印刷教育の理念の確立を目指して活発な活動を続けています。

事業方針ドイツワイン紀行~リースリングワインを極める7日間

  • 印刷教育の理念の確立
  • 印刷教育に関する研究発表会の開催
  • 印刷・製版および画像処理などの教育教材の整備
  • 印刷教育に関する情報交換
  • 国際会議の開催と参加
  • 印刷業界および関連業界との連携
  • 印刷教育機関に従事する教職員の表彰および研修会の開催
  • 印刷教育機関の学生・生徒への奨学金の贈与
  • 印刷関連の学会および教育研究会との連携
  • 企業の社内研修での講師派遣事業
  • その他、印刷教育に関して必要な事業